お遍路16日目「寄り道」

【16.5.25水の道程】
ビジネスホテル弁長 start~
寄り道6.0km
高知黒潮ホテルへ 22.0km
計28.0km(総計330.5km)

—–

本日、傘差したまま28km歩いた者です(^^)

終日あいにくのお天気で、そうなりました。

傘を差すっていうと「ちょっとそこまで^^」って感覚だったけど、そーゆー固定観念がガンガンぶっ壊れてく旅路ですわ 笑。

—–


7時半にテルホ出発。

目の前にある安芸市役所の壁面に、こんなボードが。

わーー。高校のプールにスタンドあるんだスゲー!


・・っと思ったら中学校でしたwwすごすぎww


野菜の彼方に朝もや。安芸の町外れへ向かいます。


知らない地名ばかり^^


この空、雰囲気ある。


犬にガン見されながら、なおかつ吠えられながら 笑、さらに郊外へ。


田植え機を間近で見つめる。


こんなのあるんすなー。


てとこで、寄り道のネタバレ。

そう、これを見にきた。

大河ドラマ「龍馬伝」で香川照之が怪演してた岩崎弥太郎。三菱の創始者ですな。

こんだけパンチの効いた銅像は見たことないですよ。なにしろエネルギーの “圧” がハンパなかった。

 


生家も見学。


これを見にきた・その2(^^)


思わず身を乗り出しましたね。


日本の外れのそのまた外れ(失礼)に住んでて、なおかつ身分は低いのにこの発想。尋常じゃない 笑。


なるほど~。そゆことか☆


てことで遍路ルートから6kmの寄り道でしたが、大満足で先へ進みます。


もはや腐れ縁て感じの国道55号へ合流。


右折したその瞬間、こちらの看板が目の前にwww 弥太郎翁の気持ちやいかに。(*このひと月前に不祥事が発覚)


この手のお店が大好きなんで、また寄り道 笑。


ネタ発見www 読者のみなさま、お召しになってみては( ^ω^)


雨足が強まってきますた。しかし今日のおれはモチベが高いんす。泊まるホテルの大浴場が楽しみなんで。

「温泉!温泉ッ!!」

っと、東京だったらすれ違う人が引くレヴェルの声量で独り言を発しながら、突き進みます 笑。


これ遠目に見てドキッとしたww 古巣の社名に似てたんでww


まだ朝飯を食べたばかり。残念断念。


国道がけたたましいんで、こっちへスイッチ。


行く先が遠くかすんでても、ウヘェ~って思わなくなりましたね。

地道に前へ足を動かしてりゃ、いつかたどり着くべと。それって生き方にも通ずるような^^


国道と並行しながらカーブ。ちょっとかっこいい。


こーゆー道のりですな。国道・自転車道・線路が入り乱れている。


堤防のこの扉、その分厚さが土佐の海のワイルドさを物語ってるような。


雨の海もすてきでした。


なんつうかこう、プラレールっぽいかわいさがある土佐くろしお鉄道の線路。


駅のホーム、こんなんですからね 笑。


いよいよ雨足は強まり、


トラックから水しぶきの洗礼を浴びつつ、進みます。


昼にはちと早いけど、スーパーへピットイン。


こちらを買いました。徳島で食べて以来、マインド・コントロ~ルされちゃったゆずのお寿司^q^


雨をしのぎつつベンチで食べます。


このこんにゃく寿司がヒットでしたよ。ゆずの風味とすっごく合ってた。東京でも食べたいなー。

 


雨歩きは、写真もあまり撮れずたいくつだったりして。そこでBluetoothスピーカー大活躍。傘に付けて、延々音楽や落語を流します。


旧道へ入ってみましょう。


今日の道端の花。

雨の日だし、紫陽花でまとめてみましょか。

 


ふたたび自転車道へ。こんなトンネルがあったりしておもしろかった。


香我美駅の高架下で雨宿り。


ふと魔が差して・・・

ホームを見物してみよーかとw

ふむ。

ほうほう。

なるほど。

なかなかの運賃。

灰皿あんのwww

景色はこんなん。ついつい寄っちゃう無人駅でした^^

 


再び歩く。桂浜きたー。見に行くぞうー。 ←日本史が好きな人


テルホ着。本日も素泊まりのため、食料等どっさり買い込んだ袋で腕に跡が付きながら 笑。


雨であちこちぐしょぐしょ。とりあえずひと息。


続いて大浴場へ^q^ やっぱりステキでした。


風呂からあがってくつろぐ間もなく。雨の日は仕事が増える 笑。


これ、筋肉痛防止にめっさオヌヌメ。

やっぱ寄り道はたのし~すな~( ^ω^)おやすみんさい~。