お遍路3日目「重役出勤」 9番法輪寺~鴨島町

【2016.5.12木の道程】
ホテルアクセス阿波 start~
9番法輪寺へ 1.6km
10番切幡寺へ 4.0km
ホテルアクセス阿波へ戻る 5.6km
旅館吉野へ 5.6km
計16.8km(総計42.1km)

———-


毎日、こんなスバラシイ景色の中を歩いてる者です(^^)

今日は朝4時に目が覚めまして。

荷物の整理と体のケアをし、7時に朝食を頂き。

そして二度寝いたしました(^^)

これ、歩き遍路業界の常識からするとアリエナイ話でして 笑。

なんせ、夜明け前に出発して40~50km歩く人もいるので。


しかしワタクシは、オレ流でこの時間に出発です。

徳島ステージは、ゆっくりめで行こうって方針。

(*2017.10追記:この方針で正解でした。故障なく46日1200km歩き通せたので)


歩き出してすぐにこの鳥居が。どこに向かって建ってんのw


首が日に焼けるとスタミナを奪われるので、完全ガードです☀


法輪寺着。シブい門構え。


門前の茶屋のこれが・・やっとの思いで、誘惑を断ち切りました 笑。


納経所にはたいがいドライヤーが置いてあります。墨書が早く乾くようにと。


十番切幡寺へ。

田んぼの水入れは、今日も絶好調(^^)←東京育ちなのに田んぼ好きな人


どっちも八十八箇所には関係ないお寺w

お大師様のフェイントですね。


大木たゝみ店さんありがとうございます。個人で案内を出してくださるとは。


切幡寺のふもとから、上り坂をハアハア言いながら歩いてきて。

そしてさらに続く階段。

打ち捨てられたテイでザックが置いてあり(この持ち主は、このまま上って行ってしまった)。

石柱になんか書いてあるようですね、見てみましょうか。


三三三段・・ちょっと何言ってるかわからないので、かまわず先へ進みましょう 笑。


ハアハアハアハア言いながら上って、次の踊り場。

ぼかぁ数は四つまでしか数えられない幼児なので、かまわず先へ(


この角度ww


犬のように舌を出しながら、やっとこさ登頂。


本堂前。灰を盗む人がいるの??w


泊まってたホテルへ戻ります。

明日は、あの山の向こうの、さらに向こうへ行くらしいですよ?(現実から目をそらしながら)


この画風、すごくセンスを感じました。

今後は絵本の企画なんてのもやってみたい気がするんで、この絵師と組んでみたい。


古巣の汐留でお勤めのみなさま、本日の道端のお花です(^^)


初めてナマで見ました、 野球人養成ケ~ジ。

親子で頑張ってるんでしょうねぇ。


昼めしは、Google Mapで目をつけといたこちら。

ラーメン屋 紅龍(クーロン)


営業時間がすばらしい。

ぼくもこの先起業したら、このようでありたいと思います(^^)


カレーラーメンセットを頂きました( ^q^)

出てきた瞬間、そのボリュ~ムに「高校生かよ❗」と思いましたが、

全く苦もなくクリアしてしまいました 笑。

歩き遍路の運動量はすごいってことですね。


ホテルで荷物を引き取り、元の装備へ。


ネーミングセンスw


吉野川を渡り、鴨島の町へ。



水がですね・・綺麗なんですわ・・(うっとり)


ちなみに、橋の上で杖をつくのは厳禁とされています。

理由を知りたい方はこちら(^^)


そして、この穴がヤバいんです。


ボケーーッと歩いてると、こうなっちゃう。とてもキケン。


元コピ~ライタ~の職業病で、じわじわくるやつは気になります 笑。


お宿着❗ 旅館吉野

今日は距離短めだから余裕かなと思ったけど、

後半は日差しが強まって追い込まれたw


四畳半。思わぬ位置に洗面台があってびっくり。


超光速で淡麗グリーンを飲み干しました。渇きすぎて、もう、衝動的でしたね。


立て続けに風呂へ突進。日焼け止め塗ってたのにコレw


夕食。トンカツがホントうれしい。歩いてると体が肉食系になる。

食堂で話がはずんだ男性2名に、お遍路のさまざまなコツを教わりました(^^)

その後、宿のスタッフさんに

「明日の朝食は何時でしょう?」って聞いたら

「6時ですが(何か?)」

と、アッサリ返されましたw

朝が苦手なわたくし。サッサと寝ま~す( ^.^)( -.-)( _ _)