お遍路4日目「激アツ!焼山寺」 11番藤井寺~鍋岩

【2016.5.13金の道程】
旅館吉野 start~
11番藤井寺へ 0.6km
12番焼山寺へ 12.9km
なべいわ荘へ 5.0km
計18.5km(総計60.6km)

—–

や~・・

晩ごはんの直後から、今朝まで・・

ドップリ寝落ちしてましたw

この4日目、超ハ~ドでした。

 

何をしたかというと・・

いわゆる、歩き遍路業界で言うところの・・

「焼山寺のへんろころがし」。

*へんろころがし=お遍路さん泣かせ、的な。

なんせ、山ふたつ越えるルートですから。


いかがですか、このアップ&ダウン(^^)


町から、山の奥へ奥へと・・

「速足4時間、並足5時間、弱足で8時間」てのが定説でしてね。

わたくし、どうにか&こうにか、5時間ジャストで踏破しました。

しかし、その実態は・・・


*最もフォトジェニックな写真をチョイスしてます


道中の大半が「刀を杖のようにしてヨロヨロ歩く」敗残兵モード 笑。

以上が概要ですね( ^ω^)詳細は以下。

——–


問答無用の6時朝食w ねみぃ~


旅館でおにぎりを持たせてくれました。遠足気分でうれしい。


まんずは十一番・藤井寺へ。


寺の裏手が登山口。看板が問い詰めてくる 笑。


再掲。のっけから勾配がきつくて、もうヘトヘト。

誰だよこんなのやるって決めたの!

オレかwww←


ときおり、ふもとの景色に「ホァ~」ってなって。

こーゆーごちそうがないと心折れます。


前略、お大師様・・

こういう平らな道を、永遠に続けて頂けないでしょうか?(却下


途中の小屋でひと休み。

昼めしには早すぎる時間だったけど、ふたつ(梅&昆布)とも腹ん中におさまりました←


中盤以降の登って→下って→登ってが、んもうヤヴァ杉。

白目のまま歩きます(画像は自粛)。


オマエもな! 笑


目の高さにあるのがこれですよ。沢登りかな?


これを「へろへろ道」と空目する始末w


待ってましたッ!


登頂。歓喜の表情 笑。


まったくだ!w


はるばるきたぜ焼山寺。


お参りは完全に後回しで、茶店へ突進( ^q^)←

汗ダラッダラの体に、お汁の塩っ気が優し~くしみこみます。


宿へ向かいましょう。ひたすら下ってく道のり。


しかし、もはや足が言うこと聞かずw

まだまだお遍路の先は長い。

ゆえに、膝ボロは回避したい(焼山寺で故障してリタイアする人は、ちょいちょいいるらしい)

てことで、ゆるめの勾配なのに・・

歩幅30cm歩行w


食っても食ってもハラが減る。

宿手前のすだち館てとこで、こちらをお接待頂いてしまいました。

酢で締めたハマチが美味すぎて、声出たレヴェル。

ほんに、徳島の人の優しさがありがたい。


つつつつ、着いた!!

なべいわ荘

こちらの小屋ではありません。

てか足が生まれたての小鹿のよう・・

しかしまーアレです。

お遍路の初日が焼山寺だったとしたら、トライする人は激減でしょうね 笑。

では( ^ω^)