お遍路24日目「水の色」 四万十市~土佐清水市

【2016.6.2木の道程】
ホテル海坊主 start~
民宿久百々へ 33.0km
計33.0km(総計516.6km)

—–

昨日はしっとりした内容でしたが 笑、

本日はまたうって変わっての道中でした。

ステキ景色がたくさん撮れたんで、写真をズラリ載っけたいと思います。

—–


6時起床。

モーニング・オーシャンの爽やかさとは真逆の、はれぼったい目w


夜中にきのうの件をブログに書き、泣きがさらに極まったからw


6時半朝食。ヨーグルトなんてひさびさ。


四国のみそ汁は、そうめん入りがデフォのようです。わりと好きですね。


ホテル海坊主、サイコ~でした。

おいしい夕食+おビール2杯+部屋缶ビール1本で、このお値段。

リフォームしたての部屋、広々バス&トイレ、愛想のいいご主人&おかみさん( ^v^)


嫁さんに送ってもらった二代目シューズを履き、出発。

初代と同じ型です。それくらいこの靴を信頼していて。


いきなり、すごい名前の駅が現れました。


これでは問い合わせができません 笑。


傾斜は足に負担がかかるので、平らなところを歩きます。


今日の道端の花。紫がめっさ濃い。


このコピーいいですね。足摺の凄味が静かに伝わってくる。


人間の目とスマホカメラの違い。

これ、向こうから逆打ちお遍路さんが歩いてきてます。


にこやかなおじさんでした^^


室戸の時と同じく、補給のチャンスが限られてきている。

3時間歩き続けて、ローソン着。


その隣に、地場産品直売所が。

もちろん突撃┗(^o^ )┓三3


どれもこれも素朴でいいなあ。


どの魚も、ぷりっぷりでいい色してる。


このトマトを買いました。


さてお味は。


あっまぁーー!当たりでした(^^)


なんだか肉とカレーが食べたくて、これにした 笑。


さあ。

ここを上がると、初・四万十川。


おお。


大きくて優しい感じ。


四万十大橋を渡ります。

下流方向。


上流方向。

どっちも、立ち止まって見とれてしまいました。


渡って左折し、さらに川沿い。


並行する川が合流していて、色が混ざりあっている。


山里へ向かって、ひたすら歩きます。


土佐に大文字があるとは・・

解説を読むと、人間らしい感情が垣間見えますね。


加江川の支流。澄んでますわぁー。


新伊豆田トンネル。

長さ1,600m。

うちの最寄りの駅(1,200m)より距離がある 笑。


20分かけて脱出。

ついに、足摺岬のある土佐清水市イン。

苔むした標識が、最果て感をそそります。


足に違和感を感じて、こちらで休憩。


案の定マメができてました(画像自重)。

が、サクッと処置。だいぶ慣れてきた 笑。


今夜の宿。さぁラストスパ~ト。


加江川。ここもホンットうっとりしました( ´ ▽ ` )


再び海に出ます。

足摺岬へ近づいて・・また波が荒ぶってきたような? 笑


宿の真ん前の、久百々川河口。

海が川へとぶつかる様子がいい。

水の色の違いをごらんください(^^)

とーちゃく。連日のオーシャン・ビュー。


汗を流し、足をねぎらい、


今日もぷりっぷりの魚とおビール。

名古屋から来たという66歳の方と話がはずみ、LINEを交換。

なんと、明日も宿が同じとのことw

さあ、次回はいよいよ足摺岬です( ^ω^)