お遍路33日目「心づくし」

【16.6.11土の道程】
旅館 松乃屋 start~
えびすや旅館へ 23.0km
計23.0km(総計749.0km)

—–

今日はもうこれっすね。

えびすや旅館の風呂場に、花が活けてありました。

感激。まいりましたーって。

—–


5時半に起きてブログをしたため、7時半朝食。

内省的で濃い内容だっただけに、涙ぐみながら頂く始末 笑。

食材はどれもこれもお高いものじゃないけど、ゆっくりかみしめながら味わいたくなる不思議。


8時過ぎ出発。

内子、ゆったりしてていいとこでした。観光で来たいかも。


コンビニへ寄ったら、おじさん(雨上がり宮迫似)が「これ持ってって」とお接待してくれて。


今日は小田川の下流から上流へ、379号をひたすら行く道のり


まだ町からそんなに離れてないのに、すごく・・・山です・・・


耳痛い 笑。


初夏なのに、見事な色。


道と川は並行。これをず~っと横目に見ながら歩きます(^^)


今日は店がなさげルートなので、今のうちにと立ち寄り。


このおばさん(浦辺粂子似)が、

「わたしガリガリ君買ってくからここで降りるね!ガリガリ君値上がりしちゃったけどガリガリ君うんぬんかんぬん」

っとまくしたてながら店へ突進w


そんでおらも刺激され、朝っぱらからアイス^q^


おたまじゃくし。何匹いるかな?


トンネルは涼みタイム。


脇道へ入ってくとこに、この看板。うわー。


歩くほどに、地名がド地元なムードに。


渓流釣りを楽しむ人達がたくさん。


今日の道端の花にうっとりしつつ、じわじわじわじわ上がっていきます。


名前www めっさ寄りたいw


軒先に埃まみれの洗面台。なんと、ちゃんと水が出た 笑。


スタートから3時間歩いたぞ休憩。以前は2時間だったけど、伸びてます。


さきほど頂いたお金で、こちらを。四国入り以降、すっかりヘビー・ユーザー。


これはいい家。


歩き再開。ズームにしなくてもこんな感じの景色に。


木製。いいですね。


水もますます澄んできて。


そこへ忽然と現れたうどん屋。

宿ついた後の昼食用のカップ麺は持ってたが、思わず中へ 笑。


色々あったけど、これにした。


うめぇ。


この下にヘビがいました(^^)見たい方はコチラ


まあ、こーゆー静かなとこをひたすら歩いてると、自分とガッツリ向き合えちゃいますよね。


あの集落に宿があります。


新旧フォント。


とーちゃっく。

本日は23kmと軽め。完全休息するとまた調子崩すから 笑、このくらいがよろしいようで(^^)


中へ入るとあちこちに花が。おかみさん(木の実ナナ似)ご主人(マイク眞木似)ともに気さく。


思わずゆるみます。


そんで冒頭のこちらですわ。

体の疲れをとるだけじゃなく、気持ちもほぐしてくれる宿。最高。


つい眺めちゃう(^^)


あがったら、今度はこれをすっと差し出すおかみさん。うれしーすよもー。


部屋の窓の鍵はこれ。ばあちゃn


そんでまた夕食がすごいのなんの。


カウンターでおかみさんと向かい合いながらおしゃべり。

やっぱり花がステキ。3枚目はおかみさんのイチ押し。

 

晩飯後すぐフトンに入り、さっき起きて。

ニワトリの声を聞きながらこれを書いてます。

今日はまたまたハードな山道らしく 笑。ではー。