お遍路34日目「成長」

【16.6.12日の道程】
えびすや旅館 start~
第44番札所 大寶寺へ 14.6km
第45番札所 岩屋寺へ 11.0km
癒やしの宿 八丁坂へ 5.9km
計31.5km(総計780.5km)

—–

山登ると必ずヒイヒイ言ってたおれが、頂上でピースwww

お遍路が起承転結ってのは、ホントかもしんない。

徳島・高知ときて、愛媛で整い始める。

おとつい『わかった』って記事を書いたけど、その感じがさらに進みました。

—–


起床。花好きのおかみさんがこさえてくれた朝ご飯をザックに詰めます。

右の味噌汁は「良かったら飲んでって」と。やさすぃ。


6時出発。こんな早いの徳島以来かな 笑。


きのう来た道を戻りつつ、県道42号へ入ります。


峠を3つ越すルート 笑。


こーゆー感じ。ぶっちゃけ、テンションは低かった 笑。


幅員減少、徐々に山奥へ。ケータイの電波も不通に。

電波通じないなんて、なかなかない。愛媛イズノットイージー。


こりゃテンションを上げたほうがいいなと、こちらをPLAY☆


したらご覧の通り。単純だこと 笑。


今日の道端の花(^^)


こちらを左へ。


さらに濃い道へ。


さらにさらに濃い道へ(左の方)。


ひと息つきたいけど、虫が顔の回りにワラワラ飛んできて休ませてくれないwwスパルタ山ww


身構えず、いきがらず。おとついわかったことをつぶやきながら、1ヶ目の峠クリア。

なんと、敗残兵モード(杖に顎を載せて休むこと)はございませんでした☆


続きまして、2ヶ目の入口へ。解除中?OPEN?なんか物々しい 笑。


うひょー。


右は獣道だがスル~して引き続き農道を。自分の都合で使い分けよう(^^)


ここは獣道いっとくか。もう距離もなさげだし。


はい。


お大師さまの脚力www


いよっしゃー登頂。


失神芸じゃなくピース。変われば変わるもんすなー。整うってすごい。


ちなここでも敗残兵モード無しれした。充実の表情。


上機嫌で下山です( ^ω^)


久万高原の町。


なにこれこわい。


町を突っ切って、


第四十四番札所へ。


竹下通りは近くかな?


おごそかな山門。


何それ見たいって思ったけど、かなわず。


やったぜ。足摺の距離半分クリアに続き、札所半分クリア☆


ゴシック体/毛筆体


お次へ向かいます。雨に濡れ、崩壊寸前の地図 笑。


危なめのトンネルでも、あまり構えなくなりました。疲れなくていいですな。


1時間歩き、正午に宿着。


店がほぼ無いとこなんで、お昼をこさえてくれました。ありがたいです。


荷物を置いて身軽になり、45番へ。


奥田民生を聴きながら、ゆったり歩きます。


また電波が通じない状態に 笑。


アップ&ダウンを乗り越え、到着。


本堂まで20分??www まあ行ってみよう。


そーすか 笑。


なるほどたしかに足にくる。


しかし、あっさり9分で到着。構えないってやっぱすごい。


そんで本堂の横にこれですわ。

空海にこの土地を譲った女性が修行したとこへ上がるハシゴです。


この子らの仲間の子が、おれの横にいて。

何度もトライするけど、怖くて登れない様子。

小学校ん時のおれそっくりwwwwww

でも、その子に変な同情はなかった。

ハシゴが登れなくても、きっと他の才能あんでしょって。

それよりも、おれはここを登ってみたいwww

単純にその一念でした。


高さ10メートル。3階にあがりこむ感じかな。

われながら、スイスイっと登れて。降りる時の一歩目が怖かったけど 笑。

気弱を野放しにしない、ネガを頭でムダに増幅しない。そんなことが解ってきますた。


アップダウンたっぷりの1日で、さすがにおつかれ。よもぎ入り大判焼きでひと休み。


帰りは本降りになったけど、心は晴れ晴れ。


たらいまー。


民宿じゃなくて旅館のグレードですわ。部屋にバストイレあるし。おかみさんのこだわりとのこと。


つうわけで、成長にカンパイ^q^


野菜はすべて自家製とのこと。おいしゅうございました。


本日も8時就寝。

いよいよ、松山の方へと向かっていきまする(^^)