お遍路35日目「峠を越えて松山入り」

【16.6.13月の道程】
癒やしの宿 八丁坂 start~
第46番札所 浄瑠璃寺へ 24.0km
第47番札所 八坂寺へ 1.1km
第48番札所 西林寺へ 4.6km
鷹ノ子駅 へ 2.3km
計32.0km(総計810.5km)

—–

ども。

コンビニに杖を忘れ、数百メートル引き返した者れす。

大野さんは、ことあるごとに指差し確認してたっけなー。

ここんとこ、整う系の内省的な話が続きましたが。

今回はまた道中記的な感じですん。

—–


6:30朝食。魚がんまかった。


8時出発。


高知と松山が同じ方向ってのがすごい。込み入った所に来ちゃってるってこってすな。


きのう打った大宝寺の近くを通り過ぎ、


国道33号に入ります。いよいよ松山へ。


字面がおもしろいから撮っちゃった。この器具はなんなのかしら。


杖を忘れかけたのはこちら。


理由:チョコモナカに集中してたから←


北上します。


道が分かれるけど、その先で合流。

440号は峠越え。33号はトンネルでスーッと。そらもう後者一択っしょ。


そこに、この非情な宣告 笑。


歩行者バッテン。ぐぬぬ。わたしは車になりたい。


しゃんめえ。雨・風・勾配。3点揃い踏みコースを行きます。


クルマはみんなさっきの道へ行くから、静けさアン静けさ。

切り替えて、今夜の宿をリサーチすることに。そうすれば勾配も気にならない 笑。

当初想定してた松山市街の外れは、よさげな宿がなさげ。

そうだ!

電車で街中まで行っちゃおう!

楽天トラベルアプリを光速立ち上げ。

ホテルナンバーワン松山「最上階の露天風呂より、ライトアップされた松山城をぜひご覧ください^^」

これだ!

音速で予約完了(^^)


な~んてやってる間に登頂。霧もあってやたらしーんとしてる。


ふと横見たらこんな林が。なんか出てきてもおかしくない 笑。


視界これですしね。やっぱ、しれっとぶっこんできますわ愛媛。


そっから1時間下り、ようやく人の気が。


さっきのぐぬぬ道路と合流。


ふもとへ向かってさらに下りつつ、


農道へコースアウト。


左の椅子、元はなんだったんだろう。


幅キリッキリなんで、先に行ってもらいます 笑。


四国来て一番狭い車道じゃなかろか。


里山を抜け、13時浄瑠璃寺着。すごい名前。

ちな、宿出てから5時間休憩無し。飯も大福1ヶだけ。やればやれるもんすなー。


正岡子規は愛媛出身でしたね。


ハダシで踏みなさいと。足乾かしたりメンドーなんでいいです 笑。


お次へ向かいます。畑の中に、盆栽みたいな見事な植え込み。


今日の道端の花。


出オチすぎて声出た 笑。


八坂寺着。階段の左にご注目。


こちらがいなすってね。逃げもせず、どっかり鎮座。主かいな 笑。


粋な出水鉢。


何だろう?


いたそう。


とぅるんとぅるん。


こちら仏教の教えであり、遍路の心得でもありまする。

しかし直後、蚊にプィ~ンと来られ、バシーン!まだまだ修行がたりません 笑。


お次へ。こんなあぜ道もしっかりナビってくれるGoogle Maps。


そのナビでたどり着いたスーパー。思わず「しぶいっ」て声出た。


華原朋美の曲が爆音で流れつつ、


味わい深すぎる休憩スペースが。


店内こんな感じ。


ようやく飯にありつけまひた。


歩き再開。おばちゃん、固まっちゃって動かない… 足でもつったのかな…

と思ったら。


かかしかい!!


雨はやみ、景色は徐々に街っぽく。


なんちゃら川を渡り、とーちゃく。


この先は、寺の間隔が狭まって忙しくなります。

てなわけで、


鷹ノ子駅から松山市駅へ。明日はまたここから再開。


中央線みたい。


電車ひさびさ。はえー 笑。


松山市駅着。タカシマヤ!!都会!!


階段が動いてる!!いやわりとガチでそう思いましたよ。


歩き遍路、街になじんでません 笑。


テルホ着。


なにはともあれこちらを一気。


おお松山城が。ライトアップの時間には寝てるけど 笑。


最近は、ユニットバスが広ければ大浴場よりそっちを選択。疲れとるのに長く浸かってたいんで。

つうわけで、安定の8時就寝でございます( ^.^)( -.-)( _ _)zzz