お遍路の解説とオススメ記事(^^)

2016年5月10日~6月24日の46日間、四国をまわりました。

なんせ、

毎日30km歩き続ける。

大雨でも大風でも歩き続ける。

 

足をひきずりながら歩いたり、

足の臭いのする宿(後述)にあたっちゃったり。

毎日なにかしら、ひどい目に遭ってました 笑。

 

だもんで、打たれ強くなりましたね。

ブツクサ言いたいけど、それだと事態は好転しない。

だんだんそのことが分かってくる。

必死んなって打開策を考え始める。

結果、

心ん中のポジ筋が自動でビルド・アップされていった。

それがぼくにとっての、「お遍路のひみつ」です。

 

っと、

記事は約50本あるので、よりぬきで打線組んでみました。

 

1遊 室戸のバイオレンス景色
最果ての光景に、心を打ち抜かれ。

2二 
ある意味、もっともスリリングだった事件。

3一 水飲みたい!!!
本人としてはつらかったけど、読む側になると笑えてくるふしぎ。

4指 ばあちゃん思い出して号泣
全46日の芯ですね。コレがあったからこそ、お遍路が締まった。

5三 足引きずりながら23km歩く
最大のピンチだった日。よくギブアップしなかったなと 笑。

6左 激アツ焼山寺www
定番ネタです。お遍路したことある古巣の部長
が「俺の思い出ワースト3は、すべて焼山寺がらみだ!」って言ってました 笑。

7右 かかしかい!!!
打線の中では唯一ほっこり系。

8捕 般若心経現代語訳
すてきな教えに出会えてよかったです。

9中 足の臭いのする民宿
コレが四番でもいい 笑。それまで持ってた衛生観念が吹き飛んだ日。

投 結願
けちがん、と読みます。「修行を完了する日」のことですね。

 

加えて、大野さん福田さんりゅーウラサキほか、

人との出会いや応援も大きかった。

 

なにしろ、撮った写真が8000枚

記事中の中にたっぷり並べてますんで、

「ホントに四国を歩いてる気分」になって頂けるかなと思います^^