お遍路の解説とオススメ記事(^^)

2016年の5/10~6/24の46日間、四国を廻りました( ^ω^)

毎日30km歩き続ける。

大雨でも大風でも歩き続ける。

毎日なにかしら、ひどい目に遭う 笑。

だもんで、打たれ強くなりましたね。

ブツクサぼやきたいけど、それじゃ解決しないので。

毎日じわじわと、ポジ筋が勝手にビルド・アップされていく 笑。

それがぼくにとっての、「お遍路のひみつ」です。

中盤の高知市のあたりで、タバコやめられちゃいましたし。

この絵がわかりやすいかな。

まあ、お四国のおかげでだいぶ心が整ったということですね。

—-

記事は約50本あるので、全部読んで頂くのはタイヘンかもと。

てことで、打線組んでみました( ´ ▽ ` )

 

1遊 室戸のバイオレンス景色

2二 桃wwwwwww

3一 水飲みたい!!!

4指 ばあちゃん思い出して号泣www

5三 足引きずりながら23km歩くwww

6左 激アツ焼山寺wwww

7右 かかしかい!!!

8捕 般若心経現代語訳

9中 足の臭いのする民宿wwwwww

投 結願

 

四番は、なにがあっても不動です 笑。コレがあったからお遍路が締まった。全46日のド真ん中、23日目の出来事ってのがおもしろい。

三番五番も強打者ズラリ。高知と愛媛では特にしごかれた・・・この二県でクリ~ンアップを独占というのはヒジョーに納得ですね 笑。

アタマに戻ると・・一番はコレしかない。もう一度歩くとしたら、まず行きたいのは室戸。

二番は、今だったらもうちと対処できるような。でも当時は絶対ムリ 笑。

六番は、お遍路のお約束ネタ。なんせ、お遍路したことある古巣のセムパイが「俺の思い出ワースト3は、ぜんぶ焼山寺がらみだ!」って言ってました 笑。

七番は、今でも笑えますね 笑。打線の中では唯一ほっこり系。

八番は、この先ずっと生きてく指針になるでしょう。ステキなものに出会えてよかった☆

九番は・・ある意味コイツが四番でもいいような。それまで持ってた衛生観念がアッサリ吹き飛んだ日でした 笑。

加えて、大野さん福田さんりゅーウラサキほか、人との出会いや応援も大きかったなあ。

なにしろ、撮った写真が8000枚。

眺めていると、「ホントに四国を歩いてる気分」になって頂けるかなとおもいます(^^)