幼なじみと、当時住んでた町をぶらぶらしつつ夕方から呑む。

ど~も、タニミズれす( ^q^)

前回は、このブログがスタ~トする、ごあいさつ的な記事でした。

今回から本格始動てことで、第一弾はタイトルのとおり。

やろうと思ったキッカケはコレです。

4つめんとこをごらんください。

「もっと友達と連絡をとればよかったwwwwwwww」

だったら今のうちにやっとこ~☆(^^)てこってすね。

——

5/27土の昼下がり。

〒114 東京都北区田端1-28-2-104に、

当時ぼかぁ住んでました(^^)

当時の郵便番号は3ケタれした。

駅前で “シマちゃん” と合流(^^)

彼は、小中いっしょ。

小3~小6と同じクラス。バカ仲間w

中2にあがる時におらが転校して離ればなれになったけど、都度都度つながりが続いてる人。

お互い、もう田端在住ではない。

駅前の坂をのぼる。この「のがみ」も同級生(^^)早くもテンションガチ上がり。

その隣。ここは当時、小さな本屋だった。

「コロコロコミックとかコミックボンボン立ち読みしたよなぁぁぁ!」とかって、だんだん声が大きくなる 笑。

やっぱり、まんずは母校(滝野川第一小学校)へ突撃( ^q^)

統廃合で名前が「田端小学校」になったけど。

んなこたかまわず乗りこむと・・・なんと、運動会wwwww

ラッキーーーwwwwww

鼻息荒く中へ☆

「脱ぎかけのテイの靴をこれに飛ばして、ゴ~ルする」って遊びを発明して競ってたwww

もちろん開発者はボクれす( ^q^)←

体育館入口。この、赤い丸んとこで、スーパーカー消しゴムのレ~スやってたwww

家庭科室。

シマ「白玉だんご作ったよね~」

おら「白玉wwwだんごwww そうだったそうだったwww」

田端はマイ・ソウル・タウンなので、いまだにちょくちょく、独りで訪れてたのだけど。

こうして相方がいると、よみがえるものが2倍☆3倍になる( ^∀^)

われながら、いい顔してますね 笑。

当時から35年の月日が流れたが、あのころの備品が残ってたりして。

もう、無意味に指でなぞって、感慨にひたる始末 笑。

テクノロジ~は激変したが、これは変わってないね 笑。

 

近くの公園へ移動。

ここもおれらの超絶メモリアル☆スポット。

「へび山公園」て通称がしみつきすぎて、正式名称が違和感ありまくり 笑。

「くうたか」って鬼ごっこを、ホントまあ飽きもせず、よくやってました(^^)

地面に足ついてるのを鬼に見られたらアウチ☆ ってル~ル。

へび山公園の胸熱感(☆∀☆)がすごすぎて、ちとク~ルダウンw

こちら、正岡子規のお墓があります。子規の旧友の秋山真之がここへ墓参りした、てのをドラマ『坂の上の雲』でやってました。

その先の線路。

当時、おもしろ半分にシマちゃんらと金網越えて奥まで入りこみ、学校で大問題になりました( ^∀^)←

みんなで足しげく通ってた「まけや」って駄菓子屋。なじみ度合いで割引がされるってシステムが、名前の由来。

アイスコ~ヒ~でも飲みながらひと休みするかぁ~☆ ってんで、こちらへ。

当時はふたりで入れるようなとこじゃないですからね 笑。

子供モ~ドと大人モ~ドが入り乱れるのが、これまた楽しく(^^)

昭和気分の今日のぼくらに、ズキュン☆と突き刺さる店内のム~ド( ´ ▽ ` )

お互いの近況を、ダベりあいます。

シマちゃんは、いい大学出てちゃんとしたとこに勤めてたんだけど、今年ヤメマン。しばらく無職の予定とのこと。

お互い、大卒後21年でヤメマン→無職www 奇遇すぐる(^^)

やっぱ気が合うんだね。

近くの中華料理屋へ移動し、引き続き雑談。

シマちゃん的に、まあこの数年・・人生いろいろあったようなのだけど。

きょうの企画は元気スイッチが入ったようで(^^)

「卓チャン、おれ・・・・・

やっぱこのあと、オフクロんとこ行ってくるわ」と。

 

じつはさっき、彼の実家の前を通りがかったわけです。

おれ的には、おばさんにはタイヘンお世話んなったんで、

「アイサツしたいな~」って持ちかけたものの・・・却下で。

「今ちょっと、オフクロとは色々あってさ・・・・」

「顔合わせたら、あれこれ言葉を投げつけちゃいそうで・・」てことらしく。

 

からの!翻意( ^∀^)

すばらすィ~じゃないか、シマちゃんよ☆

まあ彼ひとりでもダイジョブかなとは思ったが、30年ぶりにおばさんに会いたかったので同行w

乾杯しつつ、シマちゃんはおばさんに色々言葉をぶつけてた(^^)

まあ、やっぱり、同類ですね 笑。

おらもオフクロと色々あったので。(*身の上ばなし参照)

ていうか、

「いいわよ、なんでも言いなさい☆」っておばさんの態度がぐっときた。

親心ってすっごいね(^^)

御年70半ばなのに、おれら22時すぎに突然押しかけてんのに、涼しい顔で。

すてき。

 

母子の込み入った話は尽きないかんじだったけど、

まあ顔合わせができただけで大収穫ではなかろうかと。

そもそも、ホントにバトってたら乾杯しないだろ 笑。なあシマちゃん。

 

ほんで、彼はそのまま実家へお泊まり。

おらは終電間際の田端駅からゴ~ホ~ム。

 

ひょっこり企画した今回だったけど、

やっぱ行動って大事ですね(^^)

やってみてよかった。

シマちゃん、また逢おうぜ☆