お遍路10日目「徳島ステージクリア(^ν^)」

【16.5.19木の道程】
民宿ゆき荘 start~
23番薬王寺へ 9.6km
大砂民宿へ 21.0km
計30.6km(総計192.2km)

—–

ぁ痛っっつ!!!

どうも。

歩いててできた股ずれ(画像自重)に、お風呂のお湯がおもっきししみて出た叫び声です←

コンクリートで擦った傷みたいになってましてね。ファーーーーーーーwwwwてかんじ。

今日は苦戦しました。

でっかいマメ(画像自重)もできちゃいましてね。

そのためだけに2回も休憩する始末 笑。

「靴ん中が熱くなったら、すかさず休憩」

肝に銘じたいとおもいます。

——


朝、部屋の窓から。1日の始まりがコレってのはスバラスィ。


5分で平らげ。歩いて食って呑んで寝る。健康的な生活(^^)


出発。階段上がったド正面の部屋でしたw


まんずは10km先の薬王寺へ向けて歩き出します。あの道路いーよなー。

つまりこゆこと。あの道路(自動車専用)は薬王寺へ一直線。

おれはグネグネ。

「何かと自分を比べることなかれ^^」っちゅう、お大師さまのトンチ問答なのかもしれません。


柵も金網もないすぐそこを、牟岐線が走り抜けていきます。なにげに迫力。


入り江に出たり山道んなったり。そんなコース。

 


標識とスマホナビの距離が違うぞ?

なんでだーーってなってる時に、ハエが眼鏡にたかってきて。ヌアー! 笑

 


まあおいとこう。歩き出します。


徳島や ああ徳島や 徳島や←


距離に相違のワケが判明。赤線がショートカットのけもの道。グレーのグネグネ線が車も通れる今の道。

 


てことで、またしても登山道的な 笑。よろこんで!


しんとした入り江。ウグイスの声しかきこえない( ^ω^)


その先の入り江が、またすばらしく。


グネグネ道なんで太陽の方向がめまぐるしく変わり、帽子のツバの向きを変えるのに忙しいww


でね、この浜がまたいいんです(うっとり)。


どですかこれ。今日イチshotですね。


この岩も風情があります。


見えるかな? 砂浜で小学生が体操着でなんかやってました。ああ、彼らにとってはグラウンドなんだなと。


もうじき薬王寺。自然もいいけど、やっぱり町に出るとほっとしますな。だーれもいない山ん中って、癒やしと恐怖が両方あるw


地銀って、旅情を感じる。


そんな構造で大丈夫なのwwwww


グローブとバットは半額。サッカーシューズは半金。はて。

 


薬王寺着。りっぱな感じです。


こーゆーめちゃ急な階段が、スイスイ上れるようになった 笑。


お参りを済ませトイレへ。これはおもしろい配慮。


久々に見ましたよこれ。小学校の廊下の匂いがプァーーっとよみがえった。


そんで寺を出ようとしたら、何かひらめくものが☆

納経帳をトイレに置き忘れてました 笑。

そのへんのカンもだんだん鋭くなってきてます 笑。


これにて徳島ステージクリア☆


次の寺の距離(^^)


こゆこと。わたくしの自宅(東京都大田区)から小田原までの距離と同じ 笑。


道の駅日和佐。JR日和佐駅と隣接ww 駅&駅w


続いてコンビニへ。この像なんなのww
レジのおばさんを直撃したら、オーナーと仲のいい石屋さんがどうのこうのって話。それについてはあまり触れたくないという感じでした 笑。


さあ、高知へ向けて歩き出します。

室戸までの距離は最初132kmでしたが、だいぶ減りましたね(^^)


グイーンとした道を、ひたすら進みます。


マメ休憩その1。公民館の軒下をお借りして。


その脇にあった水道。きのう急遽買った保冷水筒に注ぎます。

重たくても冷たさがキープできると、モチベ上がるんで 笑。


タイヤにでっかいビニールが挟まって困ってたお兄さん。

カッターを貸してあげ、無事解決。ニッコリ去っていきました。

 


ありがたや。公民館の水と飲み比べてみますた。結果はなんと公民館に軍配 笑。甘みが違いますた。


本日の道端の花。


ウェルかめを知らない元大手広告代理店社員 笑。


写ってないけど、「29」って表示されてました 笑。


マメ休憩その2。アイスが気持ちをやわらげてくれます。

 


牟岐町in。おもっきし山ん中抜けて、なおかつ最果てへ近づいてるのに裁判所があるなんて!(失礼)

天気は曇ってきますた。いいぞもっとやれ。照ってるとダメージでかいんで 笑。


【薬屋あり】

 


これ食べてみたかったけど、夕飯近いから断念。


見事な色でした。この時期になんとまあ。


店名もさることながら、ロボット寿司が気になります。


海陽町って名前が、すごく最果て感があってぶるっと身震いする。おれだけかなwww


どんな料理なのww


四苦八苦しながら宿着。おかみさんがお茶出してくれてうれしかったー。


またしても階段上がったド正面の部屋w


貸してくれた寝間着wwwwww


夕食。シイラ、かじき、ヒラマサ、カツオ。

刺身以外もすべてすばらしすぎな夕飯でした。ご主人のこだわりが尋常じゃない。

てことで、マメの手当て(画像自重)をして就寝です。

画像72枚www 本日もガッツリお読みいただき、ありがとうございました(^^)