12日間のヴィパッサナー瞑想合宿へ行ってきた話②「起床から就寝まで^^」

入所日が終わり、いよいよ瞑想の日々へ・・

1日のスケジュールを追いながら、

いったいどんな生活なのか説明しましょう( ^ω^)

04:00 起床
04:30 ホールor自室にて瞑想(以下A)
06:30 朝食&休憩
08:00 ホールにてグループ瞑想(以下B)
09:00 A
11:00 昼食&休憩(or指導者への質問)
13:00 A
14:30 B
15:30 A
17:00 ティータイム&休憩
18:00 B
19:00 講話
21:00 就寝(orホールにて質問)

 

◆4:00 起床
スタッフの方が鐘を鳴らしながら、
敷地内を走り回ります。
行ったのは
3月の下旬なんで、寒いし真っ暗。
空には一面、星がまたたいている 笑。
洗面&シャワ~&洗濯棟(以下、緑の棟)へ
顔を洗いに行きます (=_=)zzz


ドミトリ~出入口より、緑の棟を臨む。
雨の日は行ったり来たりがタイヘン。


◆4:30 ホールor自室にて瞑想(以下A)
当初はホールへ行ってましたが、
そのうち自室でやるようになりました←
1日中坐ってると体がバッキバキに凝るんです。
だからAのとき、必死でストレッチしてた 笑。


この上で瞑想します。
まさに、起きて半畳・寝て一畳。

◆6:30 朝食&休憩
まんずは緑の棟へダッシュ。
シャワ~と洗濯をすませます。
皆が食事棟へダッシュするから、逆張りで 笑。
そのかわり、ぼくが食事棟へ着いたときには
みそ汁の実はナッシング状態。
まあ、それも欲を手放す練習 笑。
ありがたく、汁だけいただきました。
(食事はボランティアの方々が作ってくれます)
メニューは、そのほかに白飯or玄米orパンのみ。
昼食は、そこにもう一品つくかんじ。
なので、みそを愛用してました。
みそ汁を作るときに入れる、あのみそ。
器に入れて置いてあるんです。
それを、米といっしょに口に運んでましたね。
それでもブツクサ言うことはなく(お遍路で鍛えられてたし)。
合宿終えて体重計ったら、4.5kg痩せてた 笑。
以降、食べ物にどうこう言うことが、さらに減りましたね。
逆に「おいしいな~」って口にすることが増えました。

◆8:00 ホールでグループ瞑想(以下B)
Bは参加必須なので、ホールへ。
男30名女30名が、こっちとあっちに分かれて座ります。
インストラクター氏がこっちを向いて座り、
指導者ゴエンカ氏の音声を流します。
そうやってカリキュラムが進行してく。
そのへんは次回の記事で説明いたしましょう。

◆9:00 A
そそくさと、ベッドの上へ戻ります←
日を追うごとに、ホールでやる人/ベッドでやる人が、パッキリ分かれますね。

むろん、前者のほうがマジメだとおもいます 笑。


◆11:00 昼食&休憩(or指導者への質問)
ルールのひとつ「会話NG」がおもしろかった。
じつは今回、友達といっしょに参加してて。
彼のベッドはぼくの斜め前だったんだけど、お互いヒタスラ無言 笑。
11日目の午後、その禁が解かれる。
みんな怒涛の勢いでおしゃべりw
久々に会話ができることをかみしめつつ・・
その直後の瞑想タイムは、ボロッボロでしたね。
おしゃべりで頭ン中が雑念だらけになっちゃって、瞑想どころじゃなかった 笑。
会話NGにはちゃんと意味があったんだなと^^

◆13:00 A
ベッドでやる派はぼく以外にも数人いて、
・毎日、同じ
着物を着ている若者
・日中も湯たんぽを愛用する若者
が気になってました 笑。
着物ってなんなんだと。きみは磯野波平かと。
湯たんぽ君は・・ずいぶん寒がりだね大丈夫かい?と。
ツッコミたいのに話しかけられぬもどかしさ 笑。
ふたりとも、11日目のおしゃべりで仲良くなりました(^^)

◆14:30 B
「メモNG」ってルールがこたえましたねー。
ぼかぁメモ魔なもんで 笑。
なので、この振り返りは記憶があやふやなとこがあります←
「スマホ・本・音楽NG」は、意外と平気でした。
日常的なものから離れ、非日常にひたるってのもわるくないなと( ´ ▽ ` )

◆15:30 A
ぼくの右隣のベッドが、
ジョージ・クルーニー似の外国人で。
このヒトもわりとベッド派だったな。
ていうか、ドミトリ~の外をよく散歩してた 笑。
自分も負けじと外へ出て、四つ葉のクローバー探しに熱中しました←
11日目にカタコト英語で話しかけたところ、
「エールフランスのコールセンターで働いてる」
てなことをおっさってました。
「バカンスを利用して、これに参加しに来たんだ」と。
いろんなヒトがいるおもしろさ(^ν^)

◆17:00 ティータイム&休憩
(果物と)ポップコーンが出るんです。
けれど、4日目くらいにハラこわして
口にしなくなりました 笑。
この時間のあとにまたホール瞑想なんだけど、
やってる間は固唾をのんじゃうんすわ。
ホールん中は空気が張りつめてるんで。
「ゴクリッ・・」ってひんぱんにやってると、
へんにハラがふくれてくるんですよね。
それとポップコーンが融合し・・・
ト イ レ へ 猛 ダ ッ シ ュ 。
なぜ夕食にポップコーンなのか疑問だったけど、
食欲をまたひとつ手放す修行だったのかな 笑。

◆18:00 B
1日のおわりなんで、疲れがたまってくる。
そこんとこに、このホール瞑想はきつかったw
カリキュラムの後半は
「1時間、体を動かさずに瞑想しなさい」
ってシバリになるんで、
背中が石みたくバッキバキになりまひたw

◆19:00 講話
フラフラんなったあと、この時間がやってくる。
指導者ゴエンカ氏の音声テープが、2時間流れます。
内容は、この瞑想の考え方だとか
ご自身の修行時代の話とか
ぼくらに向けての叱咤激励的な話とか。
これを聞くのが、マジ修行でしたね 笑。
な に し ろ 話 が 長 い ! !
今まで出会った人の中で、ダントツに話が長かった 笑。
凝縮すれば10分で終わりそう 笑。
寝てる生徒はわりといた 笑。
でも、ぼかぁがんばって全回寝なかった 笑。
ときおりいいことをおっさるんで。
そこを聞き逃さないのも、また修行と。

◆21:00 就寝(orホールにて質問)
ダッシュでベッドへ戻り、←
さっと身支度をすませ、フトンをかぶります。
ぼくの正面のおじさんが、盛大なイビキで。
3日目から、スタッフ小屋へ引っ越してた。
誰かがクレーム入れたのかな 笑。
あと、夜中の1時になぜか
誰かのアラームが爆音で鳴ったこともあった。
ありゃきつかった。
そのまま4時まで寝らんなくて 笑。

そんなこんなで、
1日のなかにどっさり
修行ポイントがある 笑。

次回は瞑想の詳細を書きます(^^)