12日間の瞑想合宿へ行ってきた話③「瞑想には向き不向きがある^^」

(↑ サムネ画像は、寝泊まりしてたドミトリ~)

ヴィパッサナー瞑想のお時間です^^

これがどういうものか説明するのがややこしく、

先送りにしてました←

 

えーとですね。

 

幸せ=何事にも【平静】でいられること

って定義を、まずしていますと。

(これ、大いに同意です。富・地位・名誉より大事)

んでもって、

 

【渇望】ホシイ! タリナイ!
【嫌悪】イヤダ! ムカツク! アイツ*ネ!

を滅すれば、そうなれますよ(^^)

って考え方。

そのアプローチとして、瞑想をおこなう。

 

頭の先からつま先まで
感覚をキャッチしなさい

って指導されます。

自分への客観的視点を、研ぎ澄ます。

それを、10日かけてえんえんやるw

 

おでこがかゆかったり
鼻の先がムズムズしたり
ひじのとこがチクッとしたり

腹ん中が熱くなってたり
ふくらはぎがモワモワしたり

 

坐りながら、そういう「感覚」をサーチする。

頭の先からつま先へ・・
つま先から頭の先へ・・

ひたっすら、ル~プするw

 

日程の中盤からは、

 

身動きひとつせず、
1時間坐り続けなさい

 

っと指導されます。

これがほんっとキツイ!

 

背中が石みたいになるw

 

そーすると、さっきの

【渇望】「休みたい!」「帰ろかな」
【嫌悪】「痛いのヤダ!」

が、ギュンギュン湧いてくる。

すると、

 

乗り越えましょうね
痛みは溶けますから

 

ってトドメを刺されます。

たしかに、痛みが消えたこともあってw

それとか

「あ、おれカゼひきそう..」ってのを、

いつもより二歩早く感づいたこともあった。

まとめると、

がまん力と客観力が
身に付いて幸せになる

てことかな?w

 

ただ、おらはどうも

この瞑想に向いてないとこもあって。

終わって数か月たってみて、わかってきた。

「坐禅のほうが向いてるな」って。

この瞑想は、意識を研ぎ澄ます方向。

坐禅は、雑念をスル~する方向。

おらは、良くも悪くも神経過敏なもんで

前者だと疲れちゃう。お腹いっぱいになる。

あと、

「決められたことをえんえん続ける」

ってのが性に合ってなかった( ^∀^)

すぐ自分流にアレンジしちゃうんでw

だから、組織よりも自営を選んだのか☆

ま、そんなこと言ってると

「【嫌悪】はいけないよ^^」

ってたしなめられるのかもしんないけど。

 

てなわけで、

中盤からはベッドにいることが多くなりw

それでも、せっかく来たんだからと工夫してみたんですね。

『過去を笑い飛ばすワ~ク』

ってのを緊急開発しまして。

わたくし、

しょっちゅう思い出し後悔をしては

「うぁぁぁぁぁ!」ってなるタチで 笑。

繊細で気が弱くて優しいから、そうなる。

でも、それってエネルギーと時間のムダづかいなんですよね。

人生をロスしちゃってる。

そこで、このワ~クを投入してみた。

坐りながら、過去のショッパイ出来事を次々に思い出す!

逃げずにドンドン思い出す!

それを、むりやりにでも笑い飛ばす!

したらね、

 

スッキリーーーー☆

 

お遍路に引き続いて、人生の棚おろしができちゃった感じ。

瞑想より成果あったかも?←

 

瞑想って向き不向きがあるんですかねー。

いっしょに行った友達は刺さってたみたいですし。

どういう結果になろうと、

行動することが大事だなって。

やってみて、わかること・広がってくことがある。

あらためて、そうおもいましたん( ^q^)