みちのく原チャ旅5日目「最果ての笑顔」

いよいよ下北半島でございます( ^ω^)

9/15金の道のり、さっそくまいりましょ~

Jアラ~トで起床 笑。

青森の街中にある、こちらをひやかします。

こりゃイキがいい。

こりゃいいお値段。

チケット制で丼をこさえるシステム。

うまそ~って思っただども、

この先の魚介ラッシュを見越して、ラ~メンをチョイス( ^ω^)

煮干しの苦みが効いてて、おいしゅうございました。

さあ出発。

龍飛方面をめざします。

龍飛は、本日の目的地の大間とは逆方向。

頭がおかしくなったのかナ?

 

秘術きたああああぁ

こゆこってす( ^ω^)ホホホ

14時の便に乗り、

秋のような潮風に心洗われ、

下北半島。

ゴツゴツ感が迫ってくる・・ゴクリ。

脇野沢港着。

それにしても・・・

人がいないw

いよいよもって、辺境気分。

いざ大間。

走り始めていきなり、ケータイ電波がゼロw

絵的にはフツ~の山道なんですけどね。

なにしろ人がいないから、妙な胸さわぎがする。

港から宿までの60km、すれちがったクルマは15台でしたw

サルwww

撮る前は道の真ん中に座ってたwww

そんなすごいとこを走ってて・・変な話、電線があるのが安心する 笑。

仏ヶ浦駐車場着。

こういう看板があるのが頷ける場所ですわ。

解説板「猛禽類のミサゴやハヤブサが生息しています^^」

下って10分。

おおおお。

静かに澄みきっております。

最果てならではの景色を、見せてもらいました。

上から見ても、すごいんです。

さあ宿へ!

っと走り出した瞬間、

また出たwww

ガサガサって音がしたほうを見たら、さらに二匹ww

動物園かな?

恒例となってきた空模様shotで締めつつ、

お宿着。

いい感じ! お遍路ん時を思い出すわ~

窓が二重・・冬がきびしい場所ってこってすかね。

とろっとろのマグロほか、豪華なお食事(^^)

みそ汁のうまさにびっくり。

ごはんもうますぎる! すっごいなこの宿。

してまた、隣の団体さんと仲良くなってしまいw

群馬にお住まいのMさん。

このへんの土地のことから文化・政治・経済・人生論まで、ト~クが幅広くてつい聞き入ってしまって。

年輪の重みを感じる手。焼酎をごちそうになってしまいました。

昔、自衛隊から金融へ転職された時のことを話してくれて。

「工夫する気持ちがあれば、変化には対応できるよ」

金言、ありがとうございます( ^ω^)

右は、お連れのFさん。お遍路に5回も行ったことがあるそうで。これまたビンゴすぎる出会い☆

わたくしも遠からずまた行くつもりなので、いろいろ教えていただきました。

っと、フェリ~に乗る前に出会ったKさん(岡山在住・30歳)もよさげだったな~。

PPAPかかしの前で、「倉敷ナンバーw すごいっすね!」って声かけて。

彼も会社を辞め、遠路はるばる走ってきたとのこと。

「辞めたら心に余裕ができた」って話で、大いに盛りあがり。

引き続き、そんな出会い系の旅を続けてまいります。

次回はいよいよ本州最北端・大間崎(^^)