お遍路12日目「絶景」

【16.5.21土の道程】
サウス・ショアー start~
民宿椎名へ 25.0km
計25.0km(総計236.2km)

—–

今日はね、あんましどうのこうのないす。

なにしろこちらをご覧ください。

場所はこのへん

なんかもう、やられちゃいましたね。自然のパンチ力に身震いしたっていうか。

—–


本日は5:30起床。メガネ立てにもなる便利なベッド。


6:30出発。宿の目の前の浜で、サーファーの皆さんがすでにわらわらいました。

そんで歩き出すと・・昨日洗った靴の機嫌がいいww不思議だが本当だ。


いるんだ?


ちょっと歩いたとこで、忘れ物に気づき引き返す 笑。ゆうべこさえてもらった朝ご飯。


高知らしいネ~ミング。


ここがね、ちょっとよさげ臭がしたんですね。


今日じゃん!やったぜ。


素朴だけど、それが東京にはけしてない感じを醸し出していて。


このトマトがおいしくてね。声出ました。
赤と黄色の味の違いなんて気にしたことなかったけど、クッキリ違うんですなあ。赤が甘み、黄色が酸味に寄ってる。


と、お昼用にこのお寿司を買いました。貼り紙の「3.」のとこの厚みにご注目。

「ニンジンは足が早いから保冷剤入れといてあげる」っと、おばさんの優しさをかみしめながら先へ進みます。


向こうの橋が電車用と思ってしまう癖w もう電車通ってないのに。


カブキロックスって、いましたね。

そんで、この坂を越えると・・冒頭の景色が出てくるわけす。


再掲。


あまりに息を飲んじゃったんで、景色見たさにこーゆーとこ登っちゃいましたよね。

高さ5mくらいあるかな。

そんで撮れたのがこれ。

絶景にあまりに時間をつぶし過ぎたんで、先を急ぎます 笑。


しばらくこんな道がえんえんと続きます。海、道、山。自販機も民家も何もない。


Google Mapsだとこう。太平洋、55号線、おれ。シンプルだな! 笑


これは良い地名。引っ越そうかな←。(おらの本名はミズタニ)


来た道を振り返るとこう。ホア~~・・しかないですわ。


草が歩道ふさいでます 笑。


室戸市きたぁあぁぁ。


これわかる気がしましたね。その場の雰囲気的に。

デンジャラス、なんならバイオレンス。高知の海は一筋縄じゃないなって。


なんもないプレッシャーと渇きに耐えつつ、ようやく人の気配が。


あれは・・オアシス・・・。(保冷水筒は飲み尽くしてた


その後もしばらく歩き、エイド・ステーションに到着 笑。

前回記事の「24km先のコンビニ」はこちら。


お店が飼ってる犬。 U^ν^U


さきほどのこけら寿司。ゆず風味でウマー。

保冷剤のおかげでニンジンはいたんでませんでした(感涙)。


包み紙の新聞。高知はこーゆー区分けなんすな。


続きましてこちらを購入。宿料理続きなもんで、もう衝動的でしたね 笑。

 


入れ代わり立ち代わり軽トラが。そういう土地柄。

ひと心地ついて、ふたたび歩きます。


どんだけw


徳島の後半から足が不調で、30km以上歩ける予感がしない 笑。

今日も短めにしたけど苦戦しつつ、宿着。


風呂そして洗濯(おかみさんがやってくれた✨)のち夕食。

どれもこれも地の物でウマー。おかみさんとウマが合って話がはずみ。


夕暮れの海をちょいと眺め、ハート柄の布団で8時就寝( ^ω^)