お遍路14日目「夏なんです」

【16.5.23月の道程】
26番金剛頂寺宿坊 start~
ホテルなはりへ 20.0km
計20.0km(総計279.5km)

—–

どうも。

四国入りして以来、

シャンプーで頭を洗ってない者です。

ボディシャンプーもしくは固形石鹸で、ザザっと。ラクですよー。

今夜のテルホ、ユニットバスの洗面台に固形石鹸が置かれてて 笑。

昭和はまだまだ遠くないんだなーって思いますね。

——


お寺へ泊まった翌朝は、おつとめからスタート。

読経とお坊さんの説法がアジェンダ(←古巣っぽい言葉遣い)です。

「お遍路さんの中には・・お接待を受けているうちにいい気になって、何でも持ってっちゃう人がいる。それ犯罪ですから 笑」

ですよねwwwww


朝食を頂き、8時出発。


おかみさんがしきりにプッシュしてた不動岩を目指します。


山道を下り終えたとこに、不動岩の入口が。ナイス接続ですね 笑。


ふむふむ。


絵的にはこういうことらしい。


矢印に導かれ、導かれ・・


あはあ・・なんとなく・・あれか。的な 笑。


ちな、眺めはこんなん。リゾ~ト気分で悟りを開いたのかしら^^←


出口手前に別コースでこんな階段も。体力を温存したいので棄権します 笑。


経済格差とかあるんですかね。その土地を歩いているなあという実感が湧きます。


本日の道端の花。


てか今日はこーゆー道がほとんどでしてね。ネタがあるようでない 笑。


釣具屋とコンビニが融合したお店で、ライフガードを買います。

まだ朝早いけど、暑くってそーゆー気分。


介護タクシーがあわただしく発車。お年寄りが多そうだもんなあ。


どの川を渡っても清流(^^)


室戸西岸に入ると、波がぐっと穏やかになりました。湘南のそれに近い(郷愁)。


国道に対してこのサインwww


「ずらない」が、ちょっと引っかかりましたね。

「ずれない」なのではと。「もらない」とかけたかったのかなぁ(前職の職業病を引きずりながら)。


こーゆー傾斜が、歩いててけっこう厄介なんですね。なにげに足へ負担がかかり。お遍路ならでは。


海岸の堤防んとこなんですがね。ものすごいパッションを感じました。塵も積もれば、なんでしょうか。


かんすいとダシと醤油の匂いがぷうんと漂ってきましてね。

お昼までまだまだだったんでやめたんだけど、宿料理続きの身には強烈でした 笑。


海、キレイだなー!!

最近独り言の声が大きいんすわ 笑。誰もいないとこを歩くことが多いので。

暑さが絶好調んなってきたので、エイド・ステーションで休憩。


ザックとウエストバッグは日なたへ。汗でけっこう濡れるもんで。


アイスを買いました。昼前だけど 笑。バナナは宿から頂いたもの。


ネタが拾いにくいので、旧道に入れるとこは積極的に潜入 笑。
これは古い蔵ですね。かつては魚とか入れてたのかしら。


いろいろやってる岡崎商店。


いい夫婦・・・うん?


そのちょい先にこれがありました。

岡崎さん、とっくのとうに実現してますヨ(^^)祝日化はどうかな 笑。


そうだ、土佐鶴を飲んでみよう。


ンフフ。ですねー。


そんなすがりつかれてもwww


サンキュームッロ(室戸市)。ハロ~ナッハ。


すかさずこんな店を発見。キンメあるやんけ☆


ひゃっほう。


意外な伏兵、この茎昆布が印象的ですた。

あと、味噌汁ん中のわかめ。

どっちもね、肉厚でコリッコリしてて。地の物っていいなあ~って。


干してました。


また旧道へ。何?っと思ったらニンニクww 量www


あのへんが安芸なのかしら。阪神タイガースのキャンプ地で有名。


本日のテルホが近づいてきました。


ちな、次の日はここに決定。看板効果。


エ~ルがうれしい(^^)


この草の量ね、これもう夏でしょ。夏。(断定)


とーちゃく。入口横にあるこのマグロ君が出オチで出迎えてくれました。

人生の酸いも甘いも見てきたような、その瞳。


好きな食べ物はコイン。


シングルが空いてなく、ツインに。泊まれるだけでありがたいす。


本日2個目 笑。


ザックを洗いますた。背中んとこに塩吹いてたんで 笑。


ヒノキ風呂^q^ お風呂のおかげで故障もなくやれてます。


家族にとても良いことがあったので、カンパイメールを送信。

肉体労働の方々みたいな日焼けですな。

本日のディナ~はこちら☆ 徳島産てことでチョイス。


SHIMANTO WATERで美味しく頂きまちた(^ν^)


もう1本呑んで、


まだ明るいうちから、おやすみなさいませ。