お遍路15日目「またしても山登り 笑」

【’16.5.24火の道程】
ホテルなはり start~
27番神峯寺へ 10.0km
ビジネスホテル弁長へ 13.0km
計23.0km(総計302.5km)

—–

2日目の記事で紹介した「般若心経現代語訳」なんですがね。

以降、お寺を回るたびに唱え続けていて。

最初は全編涙目んなってた 笑。

けど、続けてみるもんですね。ぼちぼち擦り込まれてきました。この先がたのしみ(^^)

—–


本日は4時半に起きまして。


半分寝ながらブログをしたため、8時出発。


ロ~ソンで朝食を。


これ好きっす。古巣ん時よく買ってた。


ツナ&たまごは、おらのジャスティス。


牛乳飲むのマジひさしぶりww


土佐くろしお鉄道ごめん・なはり線。これと併走しながら高知市内へ向かいます。

道中に鉄道復活!東京育ちのおれにとっては、すごく安心感がある。

っという、自分としても謎の気づきがあるお遍路の道のり 笑。


中原〇店。


代理店ぽいコピ~^^


右はなんだったの!?


久々に第二次産業がらみのものを目にした 笑。


かがるぽーと。いんにゃ、ひかるぽーと、かな。


王様だったんだ?


またもや旧道へ潜入。坂田秀継翁像。

 


見上げるとこの文字が。鰹鮪界の偉人(^^)


国民休暇県?ww?ww??w


高架式?用水路。ずっと眺めてたいレヴェルだったけど先を急ぎます。


さあ始まります、


徒歩60分の山登り(ゲッソリ)。


このタッチちょっとおもしろい。ロシア・アヴァンギャルド的な。


息があがらぬよう、鼻から吸って口から吐く。山の青臭い匂いを感じる。


車道からこちらへ。


中腹から、行きと帰りの道が同じになる。

分岐の道端にザック置いてこうかと思ったがやめた。ちっとは根性出してみようかと 笑。


ちょっと何言ってるかわからない。


獣道きちいwww指示はスルーして車道を行くことにするwww


今日もまた、努力のわりに残りの距離が非情 笑。


出、出ーーーー。敗残兵モーードーーーー。


レイアウトと運筆がすばらすぃ。


タニミズプロフィール「好きな言葉:この上すぐ!!」


どうにか&こうにか&登頂。


本堂へ向けてさらに登りなさい仕様 笑。下の眺めを振り返るレヴェル。


下山。

山ってキレイ。登山っていいかm.. ハッ!何を言ってるんだおれは?!←


膝へ負担がかからぬよう、スラロ~ム式で下ってゆきます 笑。


走り去るタクシーお遍路さん。お遍路にはさまざまなスタイルがあります。


お次の寺。こういう数字を見ても、なんとも思わなくなってる俺ガイル。


木々と空。


田んぼにジャップンジャップン水が入ってました。いいぞもっとやれ(^^)


ふもと着。民家の庭にどっさり実が生ってて、豊かだなーって。


毎度おなじみの国道55号線へ復帰します。


せちがらい 笑。


Aki Cityキタワァ~。岩崎弥太郎翁の出身地。


さいですか 笑。


迂回路を行きましょう。


昼飯に寄ったお店。


宿料理続きで、カレーが食べたかったw


テーブルのPOP。意味は、こちらのブログを参照ください(^^)

彼女とは、昨年末にとある飲み会で隣の席になり。

「わたし会社辞めてすぐにお遍路行ったんです」

って話を聞いて光速引火し、今のおれがいるという 笑。

 


南国の文字が出てきた(^^)


あす通る香南市あたりが燃えている?


川を渡り、安芸市街へ入ってゆきます。


ケーズデンキ!!なんて都会なんだ!

ここ数日自然の中にいたから刺激が強いwww


その奥にはマンション!なんちゅう都会!! 笑


安芸川の流れと眺めがこれまたステキで。


金剛杖の紐が切れました。修理せんと。


こういう路地をわざわざ通ってくお遍路はなかなかいまい 笑。


久々のスーパーだぁぁあぁぁぁあ。土地柄にマッチした、パーフェクトなネーミングです。


ハイブリッド。


ふっくら。


むろ。


すま。


この先の南国市にある、ひまわり乳業が製造。


本日のテルホに着きました。


ツイン素泊まり4,500円。ありがてーす。


このネーミングずるいっしょww

これ見た瞬間に部屋飯が決まりました(周辺に居酒屋はわりとあったけど)。


追加のたんぱく質と野菜を。

腹をへっこませたいので白飯は買いません 笑。


飲みながら天気をチェックして、就寝。

最後に、本日の道端の花をどっさりお届けします(^^)では~。